胸が小さい人はマンモグラフィーを受けられるか

胸が小さい人はマンモグラフィーを受けられるか

女性の中には胸が大きい人もいれば小さい人もいます。
小さい人になるとほとんどふくらみがなく、男性と同じくらいの人もいます。
逆に男性でも肥満の人などは少し胸元が大きく膨らんでいる人などがいます。
乳がんの検診においてマンモグラフィーを受ける時、胸の大きさは影響するかどうかです。
挟み込んで検査をするので、胸が大きければそれだけ挟みやすくはなります。
と言って胸が小さいから受けられないわけではありません。
実際に受ける人はあまりいないでしょうが、男性の胸でも検査ができるくらいとされているので、胸が小さいと受けられないなどはありません。
検査の方法は胸が小さくてお同じように行います。
胸のあたりの脂肪をつまみ、それを機械で挟み込みレントゲン撮影をして様子を調べます。
素人が見てもなかなかわからないでしょうが、専門医などが見ればわずかな病変も見つけてくれます。
小さい人でも、できていればすぐに見つけてもらえ、治療に移ることができます。